Chromeの自動セクション開始を無効化する方法

まず最初に、Googleのアカウント自体をブラウザの自動セクション開始から無効化します。そのために、新しいタブで自分のプロフィール画像をタップします:

Chromeでの新たなタブChromeでの新たなタブ

次のメニューが開かれます。そこからSettings and turn off syncをタップします:

ChromeでのGoogleアカウントのセッションを閉じるChromeでのGoogleアカウントのセッションを閉じる

確認メッセージが表示されるのでContinueをタップします:

ログアウトを確認するログアウトを確認する

ウェブページに関しては、パスワードが保存されているすべてのウェブページでAndroid向けChromeは自動的にセクションを開始します。例えば、ブラウザにオンラインストアのアクセスパスワードを保存したとしましょう。そのサイトに携帯電話のブラウザからアクセスするとブラウザは自動的にあなたのプロフィールで接続します。しかし何らかの理由でこれを防ぎたいとします。以下にこの特徴を無効化してより一層のコントロールを行える方法を紹介します。

デバイスでChromeを開き画面の右上部の角にあるメニューへアクセスしましょう:

ChromeのメニューボタンChromeのメニューボタン

開かれたメニューでSettingsをタップします:

Chromeの設定にアクセスChromeの設定にアクセス

そこからPasswordsをタップします:

パスワードメニューにアクセスパスワードメニューにアクセス

Auto Sing-inセクションに注目しましょう:

自動セクション開始を無効化する自動セクション開始を無効化する

青い色のチェックがついているならそれをタップしてそのチェックを外しましょう。もしついていないなら、何もする必要はありません(この場合チェックはすでに外れています)。

この同じセクションで他のコンフィグレーションを行うことも可能です(例えばGoogleに保存していいるパスワードを確認したり管理でき、さらにはパスワード保存そのものを無効化できます)。それについては今後紹介します。

この特徴をコントロールすることはどこにアクセスするか知っていれば数秒で行えます。そしてこのチュートリアルでそれを学べたことでしょう。自動セクション開始でエラーが生じるならここで説明したステップを行いブラウザが内部ストレージにセンシティブな情報を保存しないように設定しましょう。