ChromeでウェブページをPDFドキュメントとして保存する方法

ウェブページをPDFドキュメントとして保存しておくことでいつでも好きな時にそれにアクセスすることが可能となり、インターネット接続を必要としなくなります。そのために必要なステップを説明しましょう。

Android向けChromeでウェブサイトをPDFに変換するのはやり方さえ覚えればすごく簡単です。まず最初にブラウザを起動し保存したいウェブページを開きメニューへ行きましょう(画面の右上部の角にある三つの点のアイコン):

ChromeのメニューChromeのメニュー

メニューからShareをタップします:

ChromeのシェアボタンChromeのシェアボタン

ページを共有できる連絡方法やアプリケーションのリストが表示されます。今回使用する必要があるのは(つまりタップすべきは)Printです:

共有するためのボタン共有するためのボタン

次の画面が開き、そこからSelect a printerをタップしましょう:

プリンターの種類を選びますプリンターの種類を選びます

表示されるメニューからSave as PDFを選択しましょう:

PDFプリンターを選択しますPDFプリンターを選択します

その後画面の右側にある緑と白の下向きの矢印の“PDF”と書かれているボタンをタップしましょう:

ウェブをPDFとして保存するウェブをPDFとして保存する

その後Googleのファイルエクスプローラーが開き(デフォルトで表示されるのはDownloadsです)、そこで保存する場所を選択しましょう。デフォルトのフォルダーで問題ないならSaveをタップするだけで十分です:

Androidのファイルエクスプローラーで表示されるダウンロードフォルダーAndroidのファイルエクスプローラーで表示されるダウンロードフォルダー

別のフォルダーに保存したいなら画面の右上部の角にあるボタンをタップしましょう:

新しい場所を検索する新しい場所を検索する

今回の場合ダウンロードフォルダーもしくはSDメモリーカードに保存する事ができます。後者をタップして新しい場所を検索します:

メモリーカードを選択するメモリーカードを選択する

この場合もプロセスは同じです:初期のディレクトリに保存するので問題ないならSaveをタップします。逆に、別のフォルダーを選択するもしくは新しいフォルダーを作成することも可能です。作成するには画面の右上部の角にあるボタンをタップします:

GoogleのエクスプローラーのメニューGoogleのエクスプローラーのメニュー

その後New folderをタップします:

新しいフォルダーを作成する新しいフォルダーを作成する

新しいフォルダーに好きな名前を入力して(この場合は“PDFs”と名付けた)、Okをタップしましょう:

新しいフォルダーに名前を入力新しいフォルダーに名前を入力

フォルダーは自動的に開き、当然のように最初は空の状態です。この作成したフォルダーにPDFドキュメントを保存するためにSaveをタップしましょう:

新しいフォルダーにドキュメントを保存する新しいフォルダーにドキュメントを保存する

正しく保存されたことを確認するためにファイルエクスプローラーアプリケーションを開きPDFを保存したフォルダーへアクセスしましょう。正しく機能したならそこに保存されていることでしょう:

フォルダーにPDFを保存したフォルダーにPDFを保存した

このステップを覚えることができたなら、どんなウェブページも好きな時に好きなようにPDFフォーマットで保存する事ができるようになります。