Kodiをリセットして初期状態に戻す方法

Kodiをある期間使用していると全コンフィグレーションのリセットを行い初期インストール状態に戻す事が必要となる可能性があります。適切なアドオンの力を借りて簡単に行えます。

Kodiを開きHome画面にアクセスしましょう。そこから横メニューの上部にある設定へアクセスするためのアイコンをタップしましょう。

HomeからKodiの設定にアクセスしましょうHomeからKodiの設定にアクセスしましょう

新しいウィンドウでFile Managerオプションを選択します。

File ManagerにアクセスしましょうFile Managerにアクセスしましょう

新しいソースを追加する必要があります。インターフェイス左にあるリストからAddsourceをタップしましょう。

Add sourceをタップしますAdd sourceをタップします

表示されるウィンドウの上部Noneをタップし新しいソースのURLを入力できるようにしましょう。

ここをタップしてURLソースを追加しますここをタップしてURLソースを追加します

次にテキストボックにhttp://fusión.addonstv.co/を入力してOk をタップしましょう。

提供されているウェブディレクトリを入力しましょう提供されているウェブディレクトリを入力しましょう

前の画面に戻ったら下部の四角をタップしましょう。

新しいソースに名前をつけましょう新しいソースに名前をつけましょう

前と同じように新しいソースにつけたい名前を入力してしてOk をタップします。

新しいソースの名前を入力します新しいソースの名前を入力します

すべてのデーターを入手したら下部にあるOkをタップして新しいアドオンの編集を承認します。

変更を適用するためにOkをタップします変更を適用するためにOkをタップします

次にアドオンIndigoをインストールします。Kodiのインターフェイスのホーム画面からAdd-onsを選択します。

Add-onsセクションにアクセスしますAdd-onsセクションにアクセスします

横メニューから開かれた箱の形のアイコンをタップします。

開かれた箱の形のアイコンをタップします開かれた箱の形のアイコンをタップします

オプションからInstallfromzip fileを選択します。

Installfromzip fileを選択しますInstallfromzip fileを選択します

次のメニューでソースとしてfusionを選択します。

リストからfusionを選択しますリストからfusionを選択します

Begin-hereフォルダーにアクセスします。

Begin-hereフォルダーに入りますBegin-hereフォルダーに入ります

Indigoプラグインを選択し右側のOkをタップしてクライアントへインストールしましょう。

Indigoアドオンを選択しますIndigoアドオンを選択します

インストール済みのアドオンのリストにアクセスするとそこにIndigoが追加されていることでしょう。そのエントリーをタップしてオプションを表示させます。

インストール済みアドオンリスト内のIndigoインストール済みアドオンリスト内のIndigo

左下部の角のOpenをタップしてアドオンを起動させましょう。

アドオンを起動するためにOpenをタップしますアドオンを起動するためにOpenをタップします

オプションメニューからFactory resetオプションを見つけましょう。これがアプリをリセットする設定です。そのエントリーをタップしましょう。

Factory resetオプションを探しましょうFactory resetオプションを探しましょう

Kodiは再度確認を行います。Yesをタップして承認しましょう。

Kodiのリセットを承認しましょうKodiのリセットを承認しましょう

そうするとアドオンはリセット後に自身のアドオンをインストール済みに保つか削除するか及びその他のアドオンとインストール後に行ってきた設定を保つかを尋ねます。

Indigoをインストールしたままにするか尋ねますIndigoをインストールしたままにするか尋ねます

最終的にプロセスが完了したとの通知が届きます。変更が適用されるにはアプリを再起動する必要があることを通知します。

初期状態にリセットされたKodi初期状態にリセットされたKodi

これによってKodiはインストール直後の状態に戻すことができます。デバイスに保存されているアソシエイトデーターはすべて削除されインストールされているアドオンも削除することができます。