AndroidでWhatsAppの音声をMP3に変換する方法

当初WhatsAppはテキストメッセージ、画像と動画しか送信する事ができませんでした。しかし、数年前からボイスメッセージや音声ファイルの送信も可能になりました。開発陣はこれらのコンテンツを保存する際にあまり使われていないフォーマットを選択しました。それがOPUSフォーマットです。これをMP3に変換することは可能ですか?はい、できます。このガイド記事ではあなたも簡単に変換できるように説明します。

WhatsAppのボイスメッセージやオーディオファイルを変換してより一般的なフォーマット、MP3など、に変えることはこのアプリにネイティブで搭載されている機能ではありません。そのためには第三者のソフトウェアを利用する必要があります。そのような助けになるアプリケーションの一つがOpus to Mp3 Converterです。

このアプリをデバイスにインストールしたら起動して携帯電話のファイルを読み込めるように権限を付与しましょう。続いてSelect Filesをタップしましょう。

ファイルを選択しますファイルを選択します

WhatsApp/Media/WhatsApp Voice NotesもしくはWhatsApp/Media/WhatsApp Audioルートに従って内部ストレージを進みます。それらのフォルダーにはサブディレクトリに保存されているOPUSファイルのフォルダーがあります。以下の画像のようにです。

WhatsAppのオーディオファイルの保存されるルートWhatsAppのオーディオファイルの保存されるルート

OPUSファイルを見つけたら、選択しましょう。Opus to Mp3 Converterは一度に複数のファイルを変換するために複数ファイルの選択を可能としています。

OPUSフォーマットのファイルOPUSフォーマットのファイル

Convertボタンをタップしてスタートしましょう。

変換を開始しましょう変換を開始しましょう

終了したらファイルエクスプローラーを利用してOpus-To-Mp3-Converterフォルダーにアクセスしましょう。

会話が保存されるディレクトリ会話が保存されるディレクトリ

そこにMP3に変換したオーディオやボイスメッセージがあります。

MP3に変換されたOPUSMP3に変換されたOPUS

このように、OPUSをMP3に変換するのはすごく簡単です。しかし、もしかしたらあなたの端末に保存されているボイスメッセージや音声ファイルが膨大な数になっているかもしれません。そのような場合、変換したいOPUSファイルの選択を行い、別のディレクトリにコピーしておくことをおすすめします。そうすれば変換プロセスの途中でファイルを選択するのがより簡単になります。