WhatsAppの絵文字を融合させる方法

絵文字はインスタントメッセンジャーアプリケーションですごく基本的なアイテムです。これによって感情や気分をテキストで文字で伝えるよりも効率的に表現する事ができます。時の流れとともに主要なテクノロジー企業、例えばAppleやGoogleはどんどん新しい絵文字を追加しています。この絵文字は世界中で人気です。

しかし、ある絵文字一つだけで自分の感情を十分に表現することができない場合はどうでしょう?そのような場合、GoogleとWhatsAppのキーボードの新しい機能が役に立ちます。

WhatsAppでGboardを使って二つの絵文字をコンビネーションする方法

まずこの記事で紹介するコツのためにはGoogleのキーボードをインストールする必要があります。このページから無料で安全にこのキーボードを入手するためのAPKファイルを提供しています。もっとも、Gboardは殆どのAndroidスマートフォンで初期インストールされています。なので、おそらくすでにあなたのデバイスにも搭載されているでしょう。

Gboardを使用キーボードとして設定したらWhatsAppでチャット画面を開きましょう。そしてテキストボックスをタップしてキーボードを起動させ、笑顔のアイコンをタップしましょう。

Gboardの絵文字メニューGboardの絵文字メニュー

長タップを行うことで青い背景に白い笑顔の新しいアイコンが表示されます。このアイコンをタップしましょう。

絵文字セレクターを開く絵文字セレクターを開く

これによって絵文字セレクターを開くことができます。その中から二つを選んで入力ボックスに追加しましょう。

二つの絵文字を入力する二つの絵文字を入力する

上部にコンビネーションした結果が表示されます。そのアイコンをタップして送信しましょう。また、画面の右側におすすめも表示されます。

絵文字のおすすめが表示される絵文字のおすすめが表示される

大切な点としてすべての絵文字がこの機能に対応しているわけではないことを覚えておきましょう。この機能は顔の表情を表現している絵文字にしか対応していません。国旗、車両や他の類似したカテゴリーの絵文字をコンビネーションすることはできません。またこのコンビネーションは絵文字として送信されるのではなく、スタンプとして送信されることも覚えておきましょう。