WhatsAppの削除したメッセージを復元する方法

WhatsAppはメッセージ削除のためのいくつかの方法があります。例えば、どんなユーザーも送信したメッセージを送信後60分後まで削除する事が可能で、誰かに見られないようにすることができます。また、アプリケーションは7日間過ぎたらチャット履歴から自動的に削除される時間制限付きのタイムメッセージを送信するための機能も搭載しています。そのようなメッセージを復元することができるでしょうか?そのための方法が存在し、しかもすごく簡単です。

Android端末のWhatsAppで削除したメッセージを復元する方法

Android端末でのWhatsAppの場合、メッセージを復元するための一番の方法はアプリケーションWhatsRemoved+を使うことです。

インストールして必要な権限を付与したら、モニタリングさせるアプリケーションの選択していくことになります。

モニタリングするアプリケーションを選択モニタリングするアプリケーションを選択

続いて、削除を防ぐためにアプリケーションがファイルのバックアップを行うかどうかを指定しましょう。これは写真や動画を含むメッセージを復元するために有用なオプションとなります。

削除したファイルを保存する削除したファイルを保存する

これらのステップが完了したら、WhatsRemoved+はWhatsAppで受信したすべてのメッセージを保存していきます。メッセージ履歴を表示させるためにはWhatsAppタブにアクセスします。そこから受信したすべてのコンテンツが表示され、それには削除したメッセージも含まれています。

削除したメッセージを確認する削除したメッセージを確認する

このツールは他のアプリケーション、例えばTelegramやGmailなどの通知を保存するためにも利用することができます。

WhatsApp Webで削除したメッセージを復元する方法

WhatsAppのメッセージを復元するためのもう一つの方法はウェブアプリケーションを使うことです。このケースの場合、セクションを開始したあと、Google ChromeかMicrosoft Edge向けの拡張機能WA Web Plus for WhatsAppをダウンロードする必要があります。

拡張オプションにアクセスするためにはそのアイコンをクリックしましょう。

WA Web Plus for WhatsAppのオプションを開くWA Web Plus for WhatsAppのオプションを開く

Restore deleted messages機能を有効化しましょう。

削除されたメッセージを復元する削除されたメッセージを復元する

チャットリストに戻りましょう。あるユーザーがメッセージを削除したらゴミ箱のアイコンをクリックしましょう。

リカバリーした削除されたメッセージリカバリーした削除されたメッセージ

これを実行したら削除されたメッセージが再び画面に表示されます。確認メッセージとしてDeleted messages restoredという通知が届きます。