WhatsApp向けのベスト12スタンプアプリ

2018年10月ついにWhatsAppにスタンプが登場しました。これはユーザーが最も求めていた機能の一つで、すでにLINEやTelegram、Facebook Messengerなどのメッセンジャーアプリケーションでは追加されていた機能でした。これらのスタンプはチャットでさらに面白い方法で表現することを可能とし、このメッセンジャーアプリにはデフォルトでいつくか搭載されていますが、第三者が作成したパッケージをダウンロードしたり自分で作成することもできます。

WhatsApp向けの最高のスタンプパッケージアプリ

既に作成されているスタンプパッケージを使用することは一番快適な方法で、単純にアプリをダウンロードして好きなパッケージを追加して、それだけですぐに会話で直接使用することが可能となります。いくつかを試してみた結果、以下が魅力的であると判断しました。

SuperHero Stickers

SuperHero StickersのインターフェイスのキャプチャーSuperHero Stickersのインターフェイスのキャプチャー

コミックとスーパーヒーローの世界が好きなら、そして会話の返答としてバットマンのfacepalmを評価できるようなオタクな友達を持っているなら、このアプリはあなたの携帯電話に欠かせません。キャプテン・アメリカ、ジョーカー、タノス、アベンジャーズ、デッドプールやDC コミックの様々なキャラクターのスタンプがあります。追加したいパッケージの+ボタンをタップして短い広告を視聴するだけですぐ津に使用可能になります。

Telegram Stickers

Telegram StickersのインターフェイスのキャプチャーTelegram Stickersのインターフェイスのキャプチャー

既にTelegramのスタンプを使ってきたなら、そしてそこで使ってきたお気に入りのスタンプをWhatsAppで懐かしく思うなら、これがあなたのためのアプリケーションです。Telegram自身が開発しており、Pavel Durovのメッセンジャーアプリで最も人気のある10のパッケージをダウンロードする事ができます:ヴェロキラプトル、ホッキョクグマ、虹色のユニコーンなどです。他のアプリのように広告を視聴する必要がなく、代わりに定期的にこのアプリは親切にもTelegram Messengerをダウンロードすることをおすすめするだけです。

New Funny Emojis Stickers in 3D

New Funny Emojis Stickers in 3DのインターフェイスのキャプチャーNew Funny Emojis Stickers in 3Dのインターフェイスのキャプチャー

このスタンプパックは主に絵文字と、特にメモ字を専門にしています。様々な趣味のための何十ものパックを提供しており、そのため自分の姿に似せたアバターを作成していなくてもここでは簡単に自分の顔にある程度似ているスタンプを見つけることができるでしょう。様々な性別、髪型や表情のものがあります。他のパッケージと同じように簡単に使用できます。

Elite Emoji

Elite EmojiのインターフェイスのキャプチャーElite Emojiのインターフェイスのキャプチャー

これはおそらく他と一番異なるアプリでしょう。これは単なる使用可能なスタンプのパックを提供するだけのアプリケーションではなく、他にもWhatsAppで共有できるGIF、インスピレーションフォトやモチベーションメッセージを提供しています。あなたの性格に関するいくつかの質問の後(よりパーソナライズされたスタンプを提供するためだと良いのですが)、お気に入りのメッセンジャーアプリから共有することが可能な膨大なリソースのギャラリーにアクセスすることが可能となります。

Popular Stickers

Popular StickersのインターフェイスのキャプチャーPopular Stickersのインターフェイスのキャプチャー

上述したElite Emojiと同じ開発者が開発しており、それとインターフェイス、セクションと機能はほとんど同じです。使用開始前の個人的な質問も同じです。しかし異なるのはコンテンツです。開発者がそれぞれのアプリにどのスタンプを追加してどれを追加しないかに関してどのような要素を考慮したかはわかりませんが、それでもバリエーション豊富なコンテンツ故に最高のスタンプアプリリストに加えるべき物となっています。

Christmas Stickers

Christmas StickersのインターフェイスのキャプチャーChristmas Stickersのインターフェイスのキャプチャー

おそらく一年中使えるパックではありませんが、クリスマスシーズンになったら友達などにクリスマスを祝うためにピッタリの使えるアプリとなります。クリスマスデコレーション、プレゼント、クリスマスツリー、雪だるま、サンタクロースの乾杯や新年のお祝いなどの画像をWhatsAppで使用可能になり、他にもクリスマスとは一切関係ないものの、ハロウィーンと感謝祭に関するスタンプがあります。

Meme Stickers

Meme StickersのインターフェイスのキャプチャーMeme Stickersのインターフェイスのキャプチャー

インターネットが与えた一番良いものがコラ画像、という人もいます。もしかしたらそれなりの理由があるのかもしれません。そのためこのスタンプパックは不可欠で、もはやクラシックなforeveralonerageguyから最新のものまでほとんどすべてを提供しておりチャック・ノリス、ドナルド・トランプやイーロン・マスクなどのセレブリティのコラ画像もあります。ただし、全てが無料ではなく、いくつかを使用するにはプレミアム登録が必要となります。

WhatsApp向けスタンプを作成するための最高のアプリ

誰かがつくったものが嫌なら、そして自分でスタンプをつくりたいなら、WhatsApp向けスタンプの作成のための最高のアプリのいくつかを紹介します。このシリーズの別の記事では更に詳細にスタンプを作成する方法と自分の写真でスタンプをつくる方法のチュートリアルを提供します。

Stickify

StickifyのインターフェイスのキャプチャーStickifyのインターフェイスのキャプチャー

Stickifyは様々なタイプのプレ設定のスタンプパックも搭載しているので最初のセクションに追加することも可能です(5000以上のパックを提供しアップデートごとに新しいパックが追加されている)。しかしこのツールで最も魅力的なのは他のアプリと違いウェブ検索機能を持つ作成ツールで、自分のアルバムの写真を使いたくないときに便利で、WhatsAppに追加するための最小限に3つスタンプを作成するという制限もありません。

Sticker.ly

Sticker.lyのインターフェイスのキャプチャーSticker.lyのインターフェイスのキャプチャー

Sticker.lyはこのリストにあるアプリで最もコンプリートなものでしょう。上述したアプリと同様に、完全にテーマ別に分類されている既に作成済みのスタンプを提供し、他にもWhatsAppのステータスを更新するための面白いショートビデオを提供しています。また作成ツールは特筆すべきもので、すごく簡単で直感的に使えます。さらに他の人がより簡単に見つけて使用するためにハッシュタグをスタンプに追加する事が可能です(他の人が使用するにはそのように許可する必要があります)。多くの場合同様にメッセンジャーアプリに追加するためのパックとして最低でも3つのスタンプを作成する必要があります。

Sticker Studio

Sticker StudioのインターフェイスのキャプチャーSticker Studioのインターフェイスのキャプチャー

PlayStudiosのこのツールは自分のスタンプを作成するために必要なすべてを提供しており、アルバムの写真からでも、カメラから直接撮影した映像でも、テキストシールからも作成できます。スタンプの形も四角、丸、三角や自由な形で作成可能で、WhatsAppのパックとして追加するには常に少なくとも3つのスタンプを作成する必要があります。唯一の欠点として、選択した形に画像を合わせるのは簡単な作業ではなく、かなり繊細な操作が必要となります。

Wemoji

WemojiのインターフェイスのキャプチャーWemojiのインターフェイスのキャプチャー

WemojiはWhatsApp向けスタンプを作成するための最も人気のあるアプリの一つです。総合的には他のスタンプ作成ツールと同じ機能を提供しており、おそらく特徴としてアプリに最初にアクセスしたときに詳細なチュートリアルを提供することが上げられます。これによってより簡単に操作でき、その2つのメニューは分かりやすく作成するためのセクションと既に作成済みのセクションを分割しています。それ以外に関しては、自分の写真でスタンプを作成するオプションもプレ設定のたくさんのアクセサリーへのアクセスもありますが、後者の場合その多くは一時間だけしか使用できません(それ以降は有料となります)。

Sticker Maker

Sticker MakerのインターフェイスのキャプチャーSticker Makerのインターフェイスのキャプチャー

Viko& Coは複数のスタンプパックアプリを開発しており、かなり人気となっています。その一つはトランプが主役の世界のリーダーたちのパックです。しかし今回紹介するのはスタンプ作成ツールです。これはその単純なスタンプ作成ツールとなっており、自分の写真から作成するだけで作成済みのスタンプにアクセスする機能などはありません。最も特徴的なのはパックごとに30ものすタプを追加することが可能な点で、最小限の数もなく、レタッチやテキストのツールもすごく簡単に使用することができます。