WhatsAppチャネルとは何ですか?

簡単に言うと、WhatsAppチャネルは他のグループと同じですが、管理者だけが公開できるという違いがあります。基本的に2つの基本的な用途があります。

  • 情報提供を目的としたメッセージの流布。このようにしてそのグループのメイントピックの邪魔になることなく、さまざまなグループの人々に通知やニュースを送信できます。
  • リンクの普及、通常は商業目的。一般にはそのタイプのチャネルでは、通常、さまざまな種類のオファーとバーゲンが共有されます。

これらのチャネルには、WhatsAppグループと同じ制限があります:256ユーザー。最初から作成することも、グループをブロードキャストチャネルにすることもできます。これを行うには、まずアプリを開き、メニューボタン(画面の右上隅)をクリックします。

WhatsAppのメインビューWhatsAppのメインビュー

メニューで、新しいグループをクリックします。

WhatsAppメニューWhatsAppメニュー

次に、グループの参加者を選択して、緑色の矢印アイコンをクリックします。

グループを作成するグループを作成する

グループの名前を入力すればその緑色のチェックボタンをクリックします。

グループの命名と作成グループの命名と作成

すでにグループを作成している場合は、(グループ自体の中で)メニューボタンをもう一度クリックします。

WhatsAppグループが作成されましたWhatsAppグループが作成されました

次にそのグループ情報をクリックします。

グループ会話メニューグループ会話メニュー

次の画面で、グループ設定をクリックします。

グループ情報グループ情報

メッセージの送信をクリックします。

グループ設定グループ設定

ここで、オプションをすべての参加者から管理者のみに変更します。

メッセージ公開設定メッセージ公開設定

会話に戻ればこのグループでは管理者だけが投稿できることをユーザーに通知するメッセージが表示されます。

アクセス許可が管理者に変更されましたアクセス許可が管理者に変更されました

他の機会ですでに述べたように、このメッセージの拡散方法はそのTelegramなどのライバルほど完全な機能を備えていませんが、同等にうまく機能することは否定できません。