Windows 10でバーチャルユニットを削除すうる方法

バーチャルユニットはよくCDDVDに保存する必要なく画像ファイルを作成する頭囲目的のために使用されています。イメージファイルは圧縮されたフォルダーに類似しており、その中にフォルダーストラクチャーを持ち、ソフトウェアのインストールに必要なファイルを含んでいます。主にBIN、IMG、ISOやCCDといった拡張子のファイルです。

バーチャルユニットの削除には専門のソフトウェアを使用する必要があるものの、アンインストールはオペレーティングシステム自体から実行する事ができます。すごく特定の目的のためにバーチャルユニットをインストールしたものの、もうすでに不要になったことなどがありえます。パソコンからそのようなユニットを完全に削除する方法を説明します。

まず最初に、Windows 10のデバイスマネージャーを開きます。そのためには、WindowsボタンをクリックしてDevice Managerと入力します。その結果画像と同じものが表示されるなら、リストの最初のアイテムをクリックしましょう。

デバイスマネージャーを探すデバイスマネージャーを探す

その次に、パソコンに接続されているすべてのデバイスの完全なリストが表示されます。その中からDVD/CD-ROM drivesセクションを見つけましょう。その矢印をクリックしてメニューを開きます。

接続しているCDユニットを表示する接続しているCDユニットを表示する

リストに表示されるデバイスはすべてWindows 10が物理的に接続されたと認識したものです。当然のように、バーチャルユニットはそのような接続をエミュレートするので、そのため、このリストに含まれています。次のキャプチャーではパソコンに2つのバーチャルユニットが接続されている事が示されています。

ユニットのリストユニットのリスト

削除するにはそのユニットを右ボタンでクリックして、その後、Uninstallオプションを選択します。

デバイスをアンインストールするデバイスをアンインストールする

そうすると、そのユニットは削除されます。実際のユニットを削除してしまわないようにすごく注意する必要があります。間違ってしまうとそのユニットにアクセスできなくなったりして、再びパソコンにインストールする必要が発生します。