FMWhatsAppとWhatsApp Plus:違いと比較

これらのMODのどちらかをダウンロードしたユーザーはそれぞれから大きな違いを見つける事はできないでしょう。両方とも提供している機能は同じでその違いは主に外観の違いにのみ存在します。

インターフェイスとパーソナライズ

両アプリともインターフェイスはほぼ同じで、特定のアイコンのデザインと設定メニュー以外違いはありません。そこがインターフェイスの最大の違いでありしかも違いは外観と整理されている場所だけで後述するように機能はそれぞれでほぼ同じなのです。

FMWhatsAppとWhatsApp PlusのチャットタブFMWhatsAppとWhatsApp Plusのチャットタブ

WhatsAppの他のどのMODとも同じように両者とも同じスキンのレポジトリーを使用しておりユーザーコミュニティーが開発し共有している4000ほどのオプションを使用できます。

両MODとも同じ数の表示テーマを提供しています両MODとも同じ数の表示テーマを提供しています

インターフェイスで行うことが可能な特定の設定は非常に類似しています。ユニバーサルカラー、ツールバーカラー、widgetカラーなどは同じでで、通知スタイルやランチャーアイコンは数少ない違いとなっています。“FM”のほうがこの点で少しだけ多くのオプションを提供しておりパーソナライズの幅を広げています。

両アプリのオプションメニュー両アプリのオプションメニュー

機能

当然のように両MODでもメッセージ、通話とステータスの機能は完全に搭載されています。また両方とも他のMODやオフィシャルアプリと共存する事が可能で二つ目のアクティブな携帯電話番号からチャットする事が可能で、それによって同じ携帯電話から同時に二つのWhatsAppアカウントを使用する事が可能となります。

通話とビデオ会話の機能通話とビデオ会話の機能

開発者

FMWhatsAppとWhatsApp Plusは同じ開発元を持っており、クライアントのオフィシャルバージョンから開発されていますが、異なる開発者によって作られいます。MODの世界では同じ開発者が複数の外観や機能を共有する名前やロゴだけが違う複数のMODを開発していることは多いです。しかしこの場合両アプリとも異なる人によって開発されているという違いがあります。

FMWhatsAppの開発者はFouad MokdadでWhatsApp PlusはAlex ModsですFMWhatsAppの開発者はFouad MokdadでWhatsApp PlusはAlex Modsです

FMはFouad Mokdadのイニシャルで彼がFMWhatsAppの開発者です。WhatsApp Plusの場合Alex Modsによって開発されており、彼は別の人気MODの開発者でもあります。実際のところ、違いは最小限で、それぞれの開発者へのコンタクトを取る方法が異なり、しかしどちらともユーザーがコンタクトを取る事はできます。その違いは責任者の違いだけです。

プライバシーとセキュリティー

既読のダブルチェックを無効化する?両アプリとも可能です。最終接続時間を隠す?それもです。相手のステータスを知られずに確認したり削除したステータスを確認する?それもです。セキュリティーに関しては両MODともそのオプションを最大限に搭載しており、それこそがオフィシャルクライアントとの最大の違いとなっています。FMWhatsAppもWhatsApp Plusもこれらのオプションを搭載しています。

プライバシーオプションは整理順が違っても同じものを搭載していますプライバシーオプションは整理順が違っても同じものを搭載しています

また両方でチャットを様々な方法で、例えばPIN番号やパターン認証でブロックする機能を搭載しています。

どちらのアプリでもチャットへのアクセスをブロック可能どちらのアプリでもチャットへのアクセスをブロック可能

マルチメディア

マルチメディアコンテンツの共有に関しては、そのサイズやそれに関する他のオプションは想像できるように両アプリで全く同じで比較する必要すらないでしょう。マルチメディアオプションはどちらを選択するかで考慮する必要のない分野です。

両MODのマルチメディアオプションの一部両MODのマルチメディアオプションの一部

どちらを選びますか?私達のおすすめはFMWhatsAppでそれはパーソナライズオプションを少しだけですが多く搭載していることにあります。しかしそれ以外に違いは最小限であり、問題やエラーに関してもそれは共通しています。どちらともノンオフィシャルアプリを使用することでアカウントを凍結されるリスクを共有しておりどちらともGoogle Driveでバックアップを保存することができず、ローカルで保存してその後手動でバックアップを移す必要があります。どちらともオフィシャルクライアントよりも奥の利点とリスクを提供しています。