FMWhatsAppの使い方と機能方法

FMWhatsAppを使用するのは簡単です。インストールして携帯電話番号をコンフィグレーションしたらChatsウィンドウにアクセスします、それがメイン画面です。そこからすべての会話を確認できます。右下部の角にある+のフローボタンをタップすると会話を開始するためのオプションリストが開かれ、クライアントでアクティビティログを確認したり設定に直接アクセスすることも可能となります。上部には飛行機の形のアイコンが存在しそこから携帯電話の他の機能に影響を及ぼすことなくアプリだけに飛行機モードを適用させる事が可能です。他にも検索機能とオプションメニューへのアクセスボタンがあります。そのすぐにしたにステータス通話のタブも存在し、写真や動画を取るために簡単にカメラにアクセスできる他、すぐにそれを送信する事ができます。

FMWhatsAppのチャットウィンドウFMWhatsAppのチャットウィンドウ

Chatsウィンドウにあるどれをタップしても会話画面にアクセスすることができます。会話画面の下にあるテキストボックスをタップすることでキーボードが開きメッセージを書くことができます。メッセージを書き終えたらテキストボックスの右側にある紙飛行機のボタンをタップすることでメッセージを送信可能で、相手がインターネットに接続している限りすぐに相手に届きます。このチャット画面には右側の上部の角にビデオ会話を行うためのカメラのアイコンがあり、普通の会話を行うための電話のアイコンと縦の三つの点のアイコンがあり、これは連絡先の情報ページ、このチャット相手特定の背景画面やPINやパターンで会話画面へのアクセスをブロックするといった追加機能を使用することができます。

アプリ内のグループ会話画面アプリ内のグループ会話画面

Status24時間のみ表示されるステータスを設定する場所で連絡先の相手のみ確認可能です。Instagramのストーリーと類似した機能です。このセクションにアクセスするとまず最初に表示されるのはすべての連絡先の相手のステータスのリストです。注目すると、リストの最初のオプションはMy Statusで、最初は空のままです:それをタップするとカメラが開き、写真を選択したり動画を撮ったりしてそのプロフィールにアップする事が可能となります。アルバムから写真や動画をアップすることも当然可能です。ステータスをどれか一つでもアップすると連絡先の相手はあなたが新しいステータスをアップしたことを表示するカラーで囲まれたキャプチャーを一定期間確認する事が可能です。このカラーはそのアップを視聴するようにおすすめします。いつでも誰があなたのステータスを視聴したかを確認する事が可能で、再送信したり、共有したり削除することも可能です。画面の下部のボタンでアルバムからマルチメディアコンテンツを検索してWhatsAppのステータスにアップすることが可能で、カラー背景のステータスを編集したり写真や動画を撮影するためにカメラ機能を起動する事ができます。

Status画面Status画面

Callには通話に関連する機能がすべてまとまっています。他のタブとほぼ類似した方法で機能します。受信した通話と行った通話のリストが表示されそれぞれのエントリーに関連したオプションを提供しています。右下部の角にある電話の形のアイコンを使用していつでもどんな相手とも会話を開始する事が可能で、ゴミ箱のアイコンをタップすると履歴を削除することができます。右上部の角のボタンには総合コンフィグレーションへのクイックアクセスアイコンと誰からの会話を受け取るかのオプションがあり、誰からも、連絡先の相手だけ、もしくは特定の連絡先、さらには誰からも通話を受け取らないようにすることも可能です。

ビデオ会話のタブビデオ会話のタブ

設定にアクセスするにはChatsに入り右上部の角にある縦の三つの点のアイコンをタップします。そこにたくさんのオプションがあり、特に興味深いのはFouad Modsです。そこからMODのすべての設定オプションにアクセスすることができます。

FMWhatsAppのオプションメニューFMWhatsAppのオプションメニュー

Privacy and Security:ここにはこのタイプのアプリの使用者が主に求めている機能の多くがあります。最終接続時間を凍結したり、コンテンツの再送信を行った際の再送信アイコンを表示しないようにしたり、誰からの通話を受け取るか選択したり、相手に知られずに相手のステータスを確認する機能を有効化したり、相手が削除したステータスにアクセスしたり、既読メッセージの青いダブルチェックマークを無効化したりできます。様々な方法でWhatsAppをブロックするオプションもあります。

プライバシーとセキュリティーセクションにあるオプションプライバシーとセキュリティーセクションにあるオプション

FMThemes:ここからインターフェイスのテーマを選択可能で、ユーザーコミュニティによって作成された4000を超えるテーマから選択することができます。SDカードからテーマをロードしたりいつでもこれらをリセットする事が可能です。

YoThemesメニューにあるオプションYoThemesメニューにあるオプション

Universal:様々な総合設定、バーやメニューのカラー、使用するタイポグラフィ、絵文字パック、通知アイコンなど。バックアップ設定もここから使用します。

Universalメニューにあるオプションの一部Universalメニューにあるオプションの一部

Home Screen:アプリのメイン画面であるChats画面に関する総合コンフィグレーション、しかしいくつかの設定は他のセクションから行われます。

Home Screenメニューの設定Home Screenメニューの設定

Conversation Screen:チャット内の設定に関するすべてがあります。

会話画面に関連する設定会話画面に関連する設定

FMWA Widget:Android向けWidgetを好きなようにコンフィグレーションできます。

FMWhatsAppのWidgetに関連する設定FMWhatsAppのWidgetに関連する設定

最終的にUpdatesから更新があるか確認可能で、最新バージョンの変更点のチェンジログを確認できます。またAboutセクションも存在しアプリの情報を確認でき、アプリを他の人と共有するためのShare FMWhatsApp with Friendsオプションも存在します。