WhatsApp Plusをパーソナライズする方法

WhatsApp Plusをパーソナライズするオプションは設定とコンフィグレーションのセクション及びチャット画面の設定内に配置されています。

WhatsApp Plusの総合パーソナリゼーション

このメッセンジャークライアントをパーソナライズするためにはまず最初にチャットのメインメニューに入り右上部の角にある横線三本のアイコンをタップしてPlus Settingsにアクセスします。

WhatsApp Plusの設定へのアクセスWhatsApp Plusの設定へのアクセス

設定ウィンドウ内から画像に表示されているセクションに注目します。

WhatsApp PlusのパーソナライズセクションWhatsApp Plusのパーソナライズセクション

Themes

Themesとはアプリを完全に変更するプレデザインされているXMLテンプレートで、背景からメニューのカラーまですべてを変えます。最も早く簡単に外見を変える方法で、アプリを一つずつコンフィグレーションしていきたくない場合に有効です(この変更を加えた後でも特定の部分を変更させることができます)。このエントリーをタップしてすべてのオプションを確認しましょう。

ビジュアルテーマに関連した設定ビジュアルテーマに関連した設定
  • DownloadThemes:提供されているテーマのオンラインレポジトリーへのアクセス。このオプションをタップすると何千もの異なるビジュアルテーマのカタログへアクセスできます。リスト内を探索して好きなテーマを見つけそれをタップして右側のInstallを行いましょう。数秒でWhatsApp Plusのインターフェイスは完全に変わります。.
WhatsApp PlusのテーマのレポジトリーWhatsApp Plusのテーマのレポジトリー
  • Load Themes:SDカードにテーマを保存してある場合このオプションからインポート可能です。
  • SaveThemes:その時適応されているテーマに加えた変更をセーブ可能。
  • RestoreTheme:インストールしているテーマに加えた変更をリセットしてオリジナルの状態に再び戻します。
  • Resetpreferences:完全にリセットしてオリジナルの状態に戻します。
  • Deleteallsaved/installedthemes:保存しているもしくはインストールしているテーマをデリート。

Universal

このセクションにはパーソナライズに関連した複数のオプションがあります。

Universalセクションの設定Universalセクションの設定
  • Colors:インターフェイスの様々な場所のカラーを変更できます。UIすべてを“ユニバーサル”に変更することもできますし、ActionBarのカラー、背景、ステータスバー、ブラウザや更には会話タブでチャット同士を分けているラインのカラーを変更することもできます。
インターフェイスのカラーに関連した設定インターフェイスのカラーに関連した設定
  • Styles (Look and feel):ランチャーと通知のアイコンを変更する事が可能で、複数のタイポグラフィーから選択したり、様々な絵文字パッケージや古い絵文字の使用さえも可能です。
Stylesセクションの設定Stylesセクションの設定
  • Hide Media fromgallery:このMODが可能にするオプションの一つがあなたのアルバム内の写真、動画やGIFをチャット中に非表示にすることです。このセクションからアルバムを開いた際にどのコンテンツを表示させるか正確に指定する事が可能です。ここからいつでもこの分野の設定をリセット可能で、適用してようとしている変更が正しく適用されていない場合は携帯電話をここから再起動させることも可能です。
Hide Media from gallery分野の設定Hide Media from gallery分野の設定
  • Backup and restore:ここにはバックアップを作成し復元するための複数のオプションがあります。WhatsAppのオリジナルクライアントの持つオプションとは違うので注意が必要で、オリジナルは別のセクションに配置されています。
Backup and restoreセクションの設定Backup and restoreセクションの設定
  • Settings:このセクションには様々なバリエーションの設定があります。言語の設定、それぞれのチャット向けのカードシステムを設定する、通知とそのカウンターを無効にする、GIFプロバイダーを変える、ログの削除、送信できる画像のサイズを変更する、もしくは同時に共有できる画像の制限を撤廃する事が可能です。
Settingsセクションの設定Settingsセクションの設定

Home Screen

この場所からホームスクリーンの変更が可能で、これはアプリにアクセスする際に表示されるチャットの画面そのものです。会話の全てのリストが表示される画面そのものです。

Home Screenセクションの設定Home Screenセクションの設定
  • Header:このセクションからホームスクリーンの頭の外見を変更できます。あなたのユーザーネームを表示させたり、名前の下のステータスを非表示にしたり、連絡先の方のステータスをInstagramのような形で表示させたり、飛行機モードを有効にするためのアイコンを表示するもしくは非表示にしたり、アプリの名前から隠しチャットへアクセスする機能を無効化したりこの頭の様々なコンポーネントのカラーを変更できます。
HeaderセクションのオプションHeaderセクションのオプション
  • Rows:チャットのタブにはすべての会話がリストとして表示されます。このリストも様々な方法でパーソナライズすることが可能です。全体のスタイルを他の人気のあるMODのように変えることが可能です。またそれぞれの欄/連絡先のサイズを変更し、画面上の色を変えることもできます。また連絡先の方のオンラインステータスと最終接続時間を隠すことも可能です。
RowsセクションのオプションRowsセクションのオプション
  • FloatingActionButton:チャット画面には+のアイコンのフロートボタンがあります。このセクションからその外見と動作を設定可能で、非表示にしたり、色を変えたり様々な追加設定を行えます。
Floating Action ButtonセクションのオプションFloating Action Buttonセクションのオプション
  • Status: Statusセクション内にはMODのステータスに関連したオプションがあります。簡単に説明するとカラーを変更しステータスを非表示にするための複数のオプションがあり、既読のステータスを非表示にしたり最新の更新リストを表示する事ができます。
StatusセクションのオプションStatusセクションのオプション

追加として、この4つのパーソナライズセクションの外にいくつかの設定があり、それは写真の角を丸めたり、チャットをそれぞれ分けているラインを非表示にしたり、すべてのオンラインステータスを無効化にすることや特定の相手がオンラインに入り接続すると通知音で知らせてくれる機能などが含まれます。

Chat Screen

Chat Screen内には会話を行うチャット画面に関連したすべてのパーソナライズ設定があります。前述したケース同様、インターフェイスの特定の分野に関連した専門的な設定と総合的に行う設定があります。

Chat Screen設定のセクションChat Screen設定のセクション
  • Action Bar:チャット画面の上部部分で連絡先の名前、そのステータスと通話やビデオ会話を開始するためのアイコンがある部分です。ここではカラーの変更、画像や名前、ステータスを表示もしくは非表示にしたり、電話の形のアイコンを非表示にする、セクションの背景やカラーを変えることができます。
チャットのAction Barの設定セクションチャットのAction Barの設定セクション
  • Bubble And Ticks:ここからチャット画面に表示される吹き出しとそれぞれのメッセージに含まれるチックに関連した設定をパーソナライズできます。両者で選択できるたくさんのスタイルが存在し、サイズを変更したりカラーを変更するための様々な可能性があります。
テキストの吹き出しとメッセージチックの設定テキストの吹き出しとメッセージチックの設定
  • Pics:名前から想像できるようにここから会話内の画像や写真に関連した設定を行うことができます。送信するメッセージ全てにある寫眞を表示させたり受け取るメッセージに連絡先の方の寫眞を表示させる事が可能です。またこれらのオプションをグループに適用することも可能で、そのサイズを変更することも可能です。
写真に関連した設定写真に関連した設定
  • ConversationEntry Style:これらのオプションは送信するメッセージを書き込むテキストボックスに関連したもので、チャット画面の下部にあるものです。選択できる複数のスタイルがあり、そこから背景の色を変える、ボタンを変える(絵文字、送信ボタンや音声メッセージ用のマイクアイコンなど)、もしくは書く文字の変更も可能です。
テキスト入力に関連した設定テキスト入力に関連した設定
  • More options:絵文字、チャットで共有するリンク、再送信のアイコンやその情報の会話での外見などの要素をパーソナライズする追加オプションです。前述した分野には無い部分を担当しています。
エキストラパーソナライズ設定エキストラパーソナライズ設定

最終的にMODS、Voice Notes/ Audio ModsとForward Settingsにカテゴライズされている新しいたくさんの設定があります。

Chat Screen関連の追加設定Chat Screen関連の追加設定
  • MODS:それぞれの会話に違った背景を適用する機能を有効化したり、連絡先の方が設定しているアイコン画像を背景としたり、二つ以上のメッセージをコピーした際に日時と名前を非表示にする事ができます。
  • Voice Notes / Audio mods:近接センサーを有効化したり無効化できます。
  • Forward Settings:再送信するメッセージに関連した設定です。

Widget

最後の設定はWhatsApp Plusのwidgetに関連したものです。基本的にwidgetの背景カラーを変更したり、連絡先の方の名前やそのステータスを変えられます。それぞれのオプションをタップするだけで提供されているすべてのカラープレートが表示され、一般的なようにHSV、RGBかHEXコードで設定可能です。

WhatsApp Plusのwidgetに関連したパーソナライズWhatsApp Plusのwidgetに関連したパーソナライズ

最も推奨しているのが自分で色々試してみてすべての提供されているパーソナライズオプションを使いあなたのクライアント向けに自分に一番あっている設定を見つけることです。