WhatsApp Plusの使い方と機能

WhatsAppの仕様に慣れているならWhatsApp Plusの使い方に迷うことはないでしょう。全く同じです。つまり、アプリケーションをダウンロードしたら携帯電話の番号を登録して、オリジナルのWhatsAppと同じように様々な方法で登録している連絡先の方とコミュニケーションできます。

インターフェイス

インストールしたらすぐに使用開始可能です。インターフェイスは3つのタブに分かれています:ChatsStatusCalls

WhatsApp PlusのインターフェイスのタブWhatsApp Plusのインターフェイスのタブ
  • 最初のタブは連絡先の個人及びグループのテキスト会話のリストがあります。会話を開始するには単純に+アイコンのフロートボタンをタップしテキストの吹き出しアイコンを選択します。通話を開始するには特定の相手のチャットに入り右上部にあるアイコンからビデオカメラか電話のアイコンを選択してビデオ会話や普通の電話をビデオ会話か音声会話を行いたいかに応じて選択してタップしましょう。メッセージを書くにはチャット画面の下部にあるテキストボックスをタップします。キーボードが表示され好きなことを書いたりオーディオメッセージをマイクで録音可能です。
  • Statusタブは一時的な写真や動画を共有するためのステータス機能に関連しています。このコンテンツは一定の時間がすぎると自動的に削除されます。ステータスをアップするにはまずMy Statusをタップします。カメラが開き動画や写真を撮ることができます。鉛筆の形のフロートボタンをタップした場合はテキストメッセージを書いてステータスにアップすることができます。
  • Callsタブは通話向けで着信履歴を表示し、携帯電話の形のフロートボタンから会話の開始が可能です。タップするとアジェンダから連絡先のリストが表示されビデオ会話や音声の会話の好きな方を選択して開始できます。

プライバシーとセキュリティー

あなたのプライバシーとセキュリティーを管理するには右上部の角にあるアイコンをチャット画面からタップします(三本の横線のアイコン)。Plus Settingsに入ります。そこにはPrivacy And Securityセクションがありすべてのオプションが提供されています。

プライバシーとセキュリティーオプションへのアクセスプライバシーとセキュリティーオプションへのアクセス

新しく表示されるウィンドウは二つに分割されています。上部にはプライバシー設定があり、ネットワークにおける自分の露出、既読メッセージのチェックやボイスメッセージを送信する際にマイクで録音中に表示される録音中メッセージ関連の設定があります。

WhatsApp Plusのプライバシー設定WhatsApp Plusのプライバシー設定

下にスクロールするとセキュリティー設定があります。アプリへのアクセスをブロックするための様々な方法を設定することが可能です。

WhatsApp Plusのセキュリティー設定WhatsApp Plusのセキュリティー設定

パーソナリゼーション

インターフェイスのパーソナライズに関しては、それらのオプションも同じPlus Settingsメニュー内にあります。アクセスすると複数のメニューが表示されます:

インターフェイスのパーソナライズセクションインターフェイスのパーソナライズセクション
  • Themes: ビジュアルテーマをダウンロードして管理する。
  • Universal: アプリのインターフェイスの総合設定で、その多くはアプリ全体に影響します。
  • Home Screen:ホーム画面に関連した専門的な設定で、チャットリスト関連の設定です。
  • Chat Screen: チャットウィンドウに関連した設定、つまり会話内の画面の設定。
  • Widget:アプリのwidgetのパーソナライズ用設定。

唯一違うのは最初にアプリをダウンロードする方法で、Google Playニアh存在しないのでこのアプリは私たちのウェブサイトからダウンロードする必要があります。アプリの更新方法もちょっと違っており、手動で新しいバージョンがあるか更新する際に確認する必要があります。そのためにはPlus Settings>Updates>CheckforUpdates から行うかインストールされているバージョンとこのウェブサイトで提供しているバージョンを比較する必要があります。