WhatsApp Plusは安全か

残念なことにWhatsApp Plusを使用することが100%安全とは言えません。

提供しているダウンロードしてインストールするためのAPKファイルは安全でウイルスもマルウェアも含まれていません。このウェブサイトにホストされているファイルは深く検査してすべてのダウンロードが安全であると保証されており、それはWhatsApp Plusも含まれています。

しかし、アプリ自体はその存在そのものからいくつかの疑問を抱かせるもので、オリジナルコードの持ち主の許可なく開発されたアプリなのです。これは複数のリスクが存在することを意味します:

  • WhatsAppアカウントの紛失:WhatsAppのMODを使用することはFacebookによってアカウントを凍結され、これをアンインストールしてオフィシャルクライアントの使用を強要されることを意味し、それでも幸運な方でしょう...Facebookはいつでも使用許諾に違反すると恒久的にアカウントを凍結する権利を持ち、MODを使用するのはそのようなサービス許諾への違反となります。確かに大規模な凍結は一時的なものでこれらのアプリには凍結を防ぐための機能が追加され使用が続行できるようになりました。しかし将来に大規模な凍結が生じる可能性は高いです。
  • メッセージのプライバシー: WhatsApp PlusはWhatsApp Messengerのコードを使用しそのインフラストラクチャーも同じです。しかし、その方法で正確に使用しているのでしょうか?あなたの会話が誰の手に渡っているかを正確に知ることは不可能で、開発者が言うようにWhatsApp Messengerのオフィシャルサーバーに保存されているのか、もしくは他のサーバーを経由してFacebookと関係のないこれらMODの開発者や他の個人情報の取引を行っている人の手に渡ってるかを知ることはできないのです。実際、オフィシャルアプリを使用しているときでさえ100%のセキュリティーの保証は無いのです。インストールして使用することでWhatsApp Messengerがあなたのデーターを好きなように使用して良いことに同意していることになるのです。確かにメッセージは暗号化されているようですが。Facebookはアメリカ合衆国の企業で同国の安全保障機関と密接に働いていることは何度も告発されています。
  • メッセージのインテグレーション:もし気になるのがメッセージやバックアップの保存に関するものなら、かなり注意が必要です。WhatsApp Messengerはバックアップの作成に二重のシステムを使用しバックアップを携帯電話の内部メモリーとGoogle Driveに保存します。そして、WhatsApp Plusやその他のMODはGoogle Driveによるバックアップを行えません。これはローカルでしかバックアップを保存できないことを意味します。これを使用するにはファイルエクスプローラーを使用する必要があり、携帯電話のアプリ、パソコンから、これらを使用してバックアップファイルのコピーや保存を行う必要があります。また、バックアップファイルを使用する際には使い方を確認する必要があり、このMOD、他のMODやオフィシャルクライアントで使用できるか確認する必要があります。これらのバックアップをインポートするにはそれぞれのケースに応じたステップを正しく行う必要があります。