Facebookのダークモードを有効化する方法

多くのアプリケーションの開発者が搭載させているダークモードはユーザーに光度の低い環境でもそのアプリを快適に利用する助けになります。Facebookの場合、そのアプリケーションにはデフォルトでこの機能が搭載されています。どうやって有効化させるかを説明しましょう。

Facebookのオフィシャルアプリケーションでダークモードを有効化する

まず、大切なのはFacebookアプリケーションの最新バージョンをインストールしているか確認することです。その場合にのみダークモードを利用することができます。この確認が完了したら、オプションメニューにアクセスしてSettings& Privacyを開きましょう。

オプションメニューを開くオプションメニューを開く

Dark modeをタップしましょう。

ダークモードの設定画面ダークモードの設定画面

Onをタップしてダークモードを有効化しましょう。同じように、Use system settingsオプションを利用してシステムコンフィグレーションの設定をアプリケーションが使うように設定できます。

ダークモードを有効化するダークモードを有効化する

これを行えばFacebookの外観が変わり、インターフェースは暗いトーンになります。

FacebookのダークモードFacebookのダークモード

この画像でわかるように、純粋な黒色は一切使われていません。これはバッテリー節約を目的にしたダークモードではありません。それよりも、コンテンツの表示がより目に優しいようにすることを目的にしている設定となっています。

Facebookでダークモードを強制する方法

もし何らかの理由でFacebookの最新バージョンをダウンロードしてインストールすることができない場合、デベロッパーオプションを利用してダークモードを強制することが可能です。これはSoftware informationセクションから有効化する事ができます。そのためにBuild numberを何度もタップしましょう。

デベロッパーオプションを有効化デベロッパーオプションを有効化

メインオプションリストに戻りSystemをタップします。

システムのオプションシステムのオプション

続いてDeveloper optionsにアクセスします。

デベロッパーオプションデベロッパーオプション

Override force-darkオプションを探しましょう。横スライドボタンを使って有効化しましょう。

ダークモードを強制するダークモードを強制する

それ以降すべてのアプリケーションは、Facebookも含まれる、ネイティブでダークモードを含まない場合でもダークトーンインターフェースに切り替わります。ただしこの方法が反映されるためにはデバイスの設定でダークモードが有効化されている必要があります。

Facebook Liteでダークモードを有効化する方法

Facebookのライトバージョンもダークモードの利用に対応しています。アプリケーションの設定にアクセスしましょう。

Facebook Liteのオプションを開くFacebook Liteのオプションを開く

そこからDark modeオプションを見つけて有効化しましょう。

ダークモードを有効化ダークモードを有効化

この場合、システムコンフィグレーションに対応するように設定することはできませんので、アプリケーションを常にダークモードで使用することが必要になります。