WhatsApp Plusの代わりになるアプリ

WhatsAppのMODで最も人気なものの一つがWhatsApp Plusです。しかしこれが唯一の選択肢ではなく、これを使いたくない場合更に多くのオルタナティブのリストがあります。

GBWhatsApp、同時に二つのWhatsAppを使用できます

GBWhatsAppのインターフェイスのキャプチャーGBWhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

GBWhatsAppを少しだけ見てみるとインストールする価値がないと思えるかもしれません:単純に見てみるとオフィシャルバージョンとの違いがないのです。しかし、よく見てみるとこのアプリはそれ以上の価値があるとわかります。

まず最初に、GBWhatsAppは二つのアカウントの使用を可能とします。同じデバイスで違うアカウントを使用できるのです。確かに認証番号を受け取るには機能する二台の携帯電話が必要ですが、認証が完了したらあとは一台の携帯電話から二つのアカウントを使えます。

最後に、GBWhatsAppはアプリの内部に隠されたたくさんのプライバシーオプションを含んでいます。アプリのサブメニューに入ると(チャットリストやチャット内から入れる)それらを確認し、そこでオンライン状態でもほぼ他人の目から情報を隠せるたくさんの機能があることがわかるでしょう。

OGWhatsApp、同時に複数のWhatsAppアカウントを

OGWhatsAppのインターフェイスのキャプチャーOGWhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

OGWhatsAppのエッセンスは基本的にGBWhatsAppと同じです(両者とも同じ人が開発しました)。デザイン、機能とビジュアルテーマのギャラリーさえも同じで、両者とも同じレポジトリーを使用しています。なら、何が違うのでしょうか?

その実際のユーティリティは今の所は同じ携帯電話から二つ、さらには3つのWhatsAppアカウントを使用することになります。このMODはWhatsApp MessengerとGBWhatsAppと一緒に使用することでユーザーが同じ携帯電話で3つまでの機能するWhatsAppの番号を使用可能とします。そして実際にはその機能はこれ以上のもので、他の対応しているMODを使用すればアカウントの数を増やしていく事が可能で、他のアプリのクローニングや複数のAndroidアカウントを使用してその数を増やせます。

WhatsAppのアカウントを二つ以上使用したいならこれはその一つの選択肢です。それ以上の違いはないので、探す必要がありません。

YOWhatsApp、多くのMODの先祖

YOWhatsAppのインターフェイスのキャプチャーYOWhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

Yousef Al-Bashが開発したGBWhatsAppやOGWhatsAppなどとは違うラインのクライアントで有名なMODです。チャット、ステータスと通話の部分はオフィシャルクライアントと同じですがオプションメニューはリデザインされ再整理されています。ただし、ここでもテーマライブラリは上述したものと同じです。

よりライトで軽いオプションを探しているユーザーに最適な選択肢です。比較的多く更新が行われ、それによってWhatsAppの凍結を回避したより安定した正しい動作を保証しています。正しこのテーマに関してはMODを100%信じることはできませんが。

WhatsApp Mix、新しいオプションが沢山

WhatsApp MixのインターフェイスのキャプチャーWhatsApp Mixのインターフェイスのキャプチャー

WhatsApp MixはNairo Mixというユーザーが開発したMODで最大の違いはインターフェイスとバーチャルデザインで、一般的なカラーとは違う薄い青が使用され目を引きます。総合テーマを変更することは可能とされていますが、この場合レポジトリーにアクセスすることができません。

それ以外に関してはもう一つの違いとしていくつかの基本ボタン、例えば会話の開始が違っており、他にもメニューが再整理されスタイル関連の設定を完全にプライバシーの設定を分けてより素早くそれらにアクセスできるようになっています。

それ以外にもいくつかの違いはありますが、例えば音声や動画の送信可能な最大サイズ(それぞれ100MBと55MB)やアジェンダにない電話番号に番号を保存せずにメッセージを送信する事が可能などの機能があります。

Soula WhatsApp、プライバシーのみ

Soula WhatsAppのインターフェイスのキャプチャーSoula WhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

前述したYOWhatsAppがビジュアル関連のオプションしか無いのであれば、Soulaは完全に逆です。これにはインストールできるテーマや関連するインターフェイスの設定がありませんが、かわりにプライバシーに関連sチア基本的な設定がすべてありしかし他のものと比べて何か新しいプライバシー機能があるわけではありません。

もしあまり複雑なアプリを望んでいないなら、これはWhatsAppのいつもの外見のままにオンラインでのアクティビティを見られないようにしたり既読の青いダブルチェックを非表示にするなどのプライバシーを求めるならこのMODは100%あなたの要求に合います。

FMWhatsAppAlex Modsのオルタナティブ

FMWhatsAppのインターフェイスのキャプチャーFMWhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

このリストのMODと似ているもう一つのものがこのオフィシャルインターフェイスをYOWhatsAppのチャットの外見とミックしているかのような設定メニューを持つアプリです。このリストの最高のアプリと同レベルのグラフィックとプライバシーオプションを持っており、ステータスを非表示にしたりほぼすべてのMODが使用しているレポジトリーから新しいテーマをインストールすることなどが可能です。

おそらく最も特徴的なのは他のユーザーによって開発されていることからAlex ModsなどのMODと更新時期が違うことです。またチャット画面にインテグレーションされている飛行機モードはインターネット接続を停止せずにその会話だけを“停止”させることが可能で、カメラのデザインもかなり特徴的で魅力的です。

WhatsApp +JiMODsYOWhatsAppのクローン

WhatsApp+JiMODsのインターフェイスのキャプチャーWhatsApp+JiMODsのインターフェイスのキャプチャー

WhatsApp Plus JiMODsはJTWhatsAppとも呼ばれWhatsApp Plusに対する強力なライバルの一つですが実際のところ他のリスト内のMODと違うものは何一つ提供していません。FMWhatsAppと同じでどちらともYOWhatsAppに基づいています。

すべてのビジュアルとプライバシーオプションがあり、飛行機モードも含まれています。ちょっとしたアイコンの違いがありますが、特筆すべきものではありません。

WhatsApp Aeroはパーソナライズを新たなステージへ

WhatsApp AeroのインターフェイスのキャプチャーWhatsApp Aeroのインターフェイスのキャプチャー

このWhatsApp Aeroはよく機能する新たなWhatsAppのMODの一つで、AeroWhatsAppとも呼ばれています。このリストにある多くの他のアプリ同様にオフィシャルクライアントの機能を最適化する細かな改良を特徴としています。特に開発陣がWhatsAppの“制限を排除する”と呼ぶ部分に専念しています。これらの改良は、いつものように、主にユーザーのプライバシーに関連しており、少なくとも他のユーザーからのプライバシー保護を与え、多くのパーソナライズオプションを提供しています。

そしてこれこそがWhatsApp Aeroの長所と言えます。なぜならその主な特徴にはあなたのメッセンジャーの外見を変えてよりカラフルなトーンを与えることができる様々な3000を超えるテーマをダウンロードすることが可能という物があるからです。それに加えて colorphonethemesがあり、これはチャット向けのすごく魅力的なダイナミックなエフェクトで自分でテーマを作成するためのオプションもあります。

HeyWhatsApp、HeyModsの改良したWhatsApp

HeyWhatsAppのインターフェイスのキャプチャーHeyWhatsAppのインターフェイスのキャプチャー

HeyWhatsAppはHeyModsの開発したWhatsAppMODです。このスタジオは最近AlexModsの代わりにWhatsApp Plus及びGBWhatsAppの主な開発担当となりました。最もこれらのオリジナルの開発者ではありませんが。このMODはこれらWhatsAppの人気のオルタナティブクライアントから影響を受けており、特にYOWhatsAppにすごく似ています。

実際このリストにある他のMODと比べて特筆すべき点はあまりありませんが、この記事で述べるに値する価値があり、それは正しく機能し、かなり頻繁にアップデートされる、という点にあり、これはMODでオフィシャルのWhatsAppの新機能をすべて楽しむためにすごく重要で、オフィシャルの機能を何一つ不足に感じさせません:プライバシーオプションを改善し、更に多くのパーソナライズオプションを提供し、テーマストアや様々な制限を削除しています。