Windows 10の最小条件

Windows10の最小限条件は次のとおりです:

  • プロセッサー。パソコンのプロセッサーは1GHz以上の能力が必要です。システムオンチップ(SoC)もサポートされています。
  • RAMメモリー。パソコンが32bitsなら少なくとも1GBのRAMメモリー、64bitsバージョンのパソコンなら2GBのメモリーが必要です。
  • ストレージ。32bitsバージョンのWindowsは起動するのに16GBが必要です。そして64bitsのバージョンの場合は最小限でも32GBのストレージディスクが必要となります。
  • グラフィックカード。DirectX9かそれ以降に対応しているグラフィックカードが必要でWDDM1.0コントローラーの搭載が必要です。
  • 画面。画面の最小限解像度は 800x600ピクセルです。
  • インターネット接続。インターネット接続は必須ではないものの、オペレーティングシステムをアップデートされた状態に保つには必要です。

この特徴のリストはWindows10が機能するための最小条件です。しかし、優れたパフォーマンスを発揮させるためにはこれらの条件を大きく超える能力を持つコンポーネントを選択することを推奨します

追加として、最新技術を搭載しているものを選択するほうが良いです。例えば、ソリッドディスク、つまりSSDを伝統的なハードディスクであるHDDの代わりに選び、これによってデータの読み込み速度を大きく改善することができます。こうしてWindows10をより素早く機能させる事ができます。

最後に、これらの最低条件は今後変わる可能性があります。新しいアップデートごとにMicrosoftはオペレーティングシステムに新しい機能と特徴を追加していっています。一部のケースではこれはより強力な、より最新のコンポーネントのパソコンを必要とする可能性があります。その場合、パソコンを買い替えたりこれらのリストのポイントにあるコンポーネントをより強力なものへと変える必要が発生する可能性があります。