Facebookで共有できない:どうやって解決するか

Facebookで投稿ができなくなる理由はいくつか存在しています。この記事ではなぜこの問題が発生するのか、この問題を解決するために何を行うべきか、についていくつかの可能性のリストを作成しました。

Facebookの使用許諾に違反しましたか?

まず最初にこの記事で提供するのは投稿とFacebookのルールの関係性です。このソーシャルネットワークで検閲される行為が存在し、それによって投稿する際に制限が発生する可能性があります。以下の行為を行ったか確認しましょう:

  • 短期間に膨大な量のコンテンツを共有した。
  • 他のユーザーに不快と通報されたコンテンツを投稿した。
  • サービスの使用許諾に違反する内容のコンテンツを共有した。

このような行為を行った場合、Facebookは一時的に制限を行い投稿ができなくなります。このようなケースではその制限時間が過ぎるのを待つ必要があります。

インターネット接続を確認する

もう一つの頻発するエラーはデバイスのネット接続が解除されている、ということです。通知ステータスを開いてWi-Fiもしくはモバイルデータ通信が有効化されていることを確認しましょう。同じように、飛行機モードが無効化されていないかも大切です。もし有効化されている場合Facebookで投稿を行うには無効化する必要があります。

接続の状況を確認する接続の状況を確認する

アプリケーションの強制停止

Facebookを再起動するのはエラーを解決する優れた方法です。しかしこれは最近利用したアプリケーションから消すだけでは不十分です。App infoのセクションにアクセスすることが必要です。

アプリケーション情報を開くアプリケーション情報を開く

そこでForce Stopをタップしてプログラムを完全に停止しましょう。

強制的に停止を行います強制的に停止を行います

Force stopボタンで機動を停止することを確認します。

アプリの停止を確認するアプリの停止を確認する

再びFacebookを開いて投稿できるか確認しましょう。

Facebookがネットに接続しているか確認する

App infoセクションにはアプリケーションの機能の動作に関するエラーを防ぐために設定する必要がある別のパラメーターもあります。その一つがData usage detailsです。

モバイルデータ通信を使うモバイルデータ通信を使う

アプリケーションがモバイルデータ通信やWi-Fi接続への制限が課されていないことが必要です。

制限を排除しましょう制限を排除しましょう

もしそうである場合、Facebook以外のアプリケーションが機能していても機能しなくなり、その結果、コンテンツの共有ができません。

キャッシュを消すもしくはFacebookを再設定する

もう一つのおすすめはアプリケーションのキャッシュを消去することです。これによって膨大な一時ファイルを削除していくつかのエラーが解決することに繋がります。同じApp infoセクションでStorage usageをタップします。

ストレージオプションストレージオプション

Clear cacheをタップして一時ファイルを削除しましょう。これが機能しない場合、同じセクションにあるClear dataをタップしてアプリケーションの全情報を削除しよう。この後者を行う場合、アプリを再び起動した時にアカウントのセクションをスタートする必要があります。

キャッシュを閉じてアプリケーションを再設定キャッシュを閉じてアプリケーションを再設定

アプリケーションを再起動する

Facebookのクライアントを最新バージョンに保つことは問題を避けるための大切な行為です。アップデートはパフォーマンスの改善を伴い、開発者が見つけたエラーの修正が含まれます。Facebookの最新バージョンを取得したい場合、このページに有るダウンロードリンクを利用しましょう。Malavidaではすべてのアプリケーションの最新バージョンを提供しています。

追加として、Google Play Storeにアクセスできます。自分のアカウントのアバターをタップしてManage apps and deviceをタップしましょう。

アプリケーション管理アプリケーション管理

Updates availableをタップしましょう。

利用可能なアップデート利用可能なアップデート

Facebookの新しいバージョンが存在するならリストに表示されます。Updateボタンを使ってダウンロードしてインストールしましょう。

FacebookをアップデートFacebookをアップデート

あとはエラーが直っているかどうか確認しましょう。

代わりにFacebook Liteを使う

問題がFacebookのメインアプリケーション故に発生していますか?ならばFacebook Liteを試しましょう。これはよりライトで、オルタナティブなオフィシャルクライアントです。次のキャプチャー画像で見ることができるように、共有する際のオプションはほとんど同じで、メインアプリケーションと違いはあまりありません。

Facebook Liteから投稿するFacebook Liteから投稿する

Facebook Liteは性能が制限されているデバイスでもおすすめです。

ウェブからコンテンツと投稿する

Facebookのアプリケーションから共有したり投稿することができないときの別の選択肢があります。それがウェブクライアントを利用することです。ほとんどの共有オプションはFacebookのサイトから利用できます。このケースで必要なのはウェブブラウザにアクセスするだけです。

ウェブから投稿を行うウェブから投稿を行う

Postボタンを使ってコンテンツを投稿しましょう。

Facebookのサーバーの状態を確認しましょう

問題が自分にないとしたら?そうです、Facebookのサーバーが落ちている状況はあり得るのです。このケースを確認するための優れた方法は別のコンテンツのロードを試したり、ウェブクライアントが機能するか確認することです。同時に、Downdetectorなどのプラットフォームにアクセスして有名なインターネットサービスのサーバーエラーの履歴を確認しましょう。

デバイスを再起動する

このガイドで上述したどの解決方法も機能しない場合、デバイスを再起動することを推奨します。

デバイスを再起動するデバイスを再起動する

多くのケースでは単純に再起動することで機能のエラーを解決することができます。デバイスが再び起動したらFacebookのアプリケーションを開いてテキストや写真の共有を試しましょう。