誰が自分のInstagramの写真を見ているか知る方法

誰が自分のInstagramの写真を見たか知る方法は存在しません。このソーシャルネットワークがユーザーに提供しない情報はたくさんあります。例えば、あなたのコンテンツを視聴したアカウントのリストなどです。しかし、自分のアカウントを最適化するために活用できる投稿に関する幾つかの情報を確認することはできます。

まず、誰が自分のストーリーを見たかを確認することはできます。ストーリーでもプロフィールから普通行っているように写真を投稿する事ができます。画面の左の下部分にあるSenn byボタンをタップしてあなたのストーリーを確認したユーザーのリストにアクセスできます。

誰が自分のストーリーを見たか確認する誰が自分のストーリーを見たか確認する

また、プロフェッショナルもしくはビジネスアカウントを所有しているなら、Instagramはコンテンツの最適化の助けになる幾つかの興味深い統計データを提供します。それを確認するには投稿した写真の下に表示されるView Insightsボタンを使います。

写真の統計データにアクセス写真の統計データにアクセス

そこには“ライク”に関する情報、受け取ったメッセージや投稿が保存された回数などを確認できます。また写真がどのようなインプレッションを与えたかについての詳細なレポートも確認できます。

写真の統計のデーター写真の統計のデーター

しかし、ビジネスアカウントを利用していても、Instagramは自分の写真を視聴したユーザーの正確なリストを知らせることはありません。この情報を知ることができる人はいない、ということを覚えておきましょう。なので、自分の投稿を確認することができる、などという奇跡的なアプリケーションをダウンロードしたことがあるなら、すぐに削除することをおすすめします。そして自分アカウントへのアクセスを拒否することも確実に行いましょう。そのようなアプリケーションの本当の目的は全く別のもので、あなたのアカウントにリスクを与える可能性が高いでしょう。