Windows 10のコントロールパネルはどこにあるか

Windows 10のコントロールパネルはインストールされていてもすぐに見れる場所にはありません。それを見つけるには複数の方法がありますが、ここでは二つ紹介します。

スタートメニューを開き、画面の左下部の角にあるWindowsマークのアイコンをクリックするかキーボードのWindowsキーをタップする、キーボードで直接コントロールパネルと入力しましょう:検索結果からそれが表示されるのでワンクリックでアクセスできます。

スタートメニューからコントロールパネルにアクセススタートメニューからコントロールパネルにアクセス

もう一つの方法はWin + Rキーボードを同時に入力して起動ウィンドウを開きそこにControlと打ち込みOkをクリックします。これによって直接Windowsのコントロールパネルにアクセスできます。

起動ウィンドウからコントロールパネルにアクセス起動ウィンドウからコントロールパネルにアクセス

Windowsのコントロールパネルは存在し続けていますが、その重要度はかなり下がっておりこのバージョンからはコンフィグレーションウィンドウが使用できます。これはより簡単にアクセスできほぼ同じ機能にアクセスすることが可能で、唯一変わるのは表示方法です。スタートメニューを開くとギアの形のアイコンが表示され、そこからこの新しい機能にアクセスできます。スタートメニューを開くWindowsのアイコンをマウスの右ボタンでクリックしてもそこにアクセスすることができます。

コントロールパネルは使用しているデバイスのすべての機能をコンフィグレーションできる場所です。オペレーティングシステム、言語、外観、キーボードやマウスなどの外部デバイスの設定、インストールされているソフトウェアやネットワークのコンフィグレーションの問題はこのツールにまとまっており、これを使用することでユーザーはより快適に作業できます。